不景気とはいえ歓迎会シーズン。どこの飲み屋も人で一杯になってきました。

最近は、若者の外食離れとお酒離れが進んでいるそうです。今までが異常だったんだと思いますが・・。

ただ、社会人となると否応無しに、飲み会に参加する事も多くなってきます。

しかしながら社会人になったら飲み会のマナーとか難しそう・・・と思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで、皆様に役に立つかどうかは知りませんが、少なくとも私自身は助けられてきた飲み会マナーと処世術、裏技を紹介します。

乾杯までのマナー

  1. 最初の一杯はすぐに運ばれてくる、取り敢えずのビールかソフトドリンクをオーダー。
  2. 勿論、乾杯前に口を付けてはいけません。お通しも食べたらダメです。
  3. 乾杯する時は目上の人のグラスより気持ち下げて(夜のお店のお姉さま方ほど下げる必要は無い)。
  4. 乾杯したらそのまま口を一度付ける(付けるだけでも良い)。

新入社員の方なら、今後、間違いなく身につけた方が良い能力の一つに、ショートスピーチ能力があります。

何故なら、突然乾杯の挨拶を振ってくる上司の多いこと、多いこと・・。

まあ入社したてならそんな事はされないと思うので、ここでは基本的なマナーのみご紹介しました。

酒を注いで印象アップ

まず第一歩は、酒を注げるようになりましょう。会社によっては、酒を注がないだけでキレる昭和の残骸がいたりします。

しかしこれからの為にも、みんなのグラスを時々見渡す癖を付けると良いです。

注ぐタイミングとしては、ビールの場合は、飲み干されていたら注ぐ。冷酒や焼酎などは、半分以下に減っていたら注ぐ。

注ぐ前に、「部長!」とか、声を掛けてあげると、相手もグラスを持ってくれますので、その上で注ぎましょう。

ソフトドリンクなどジョッキの人のの飲み物が残り僅かになっていたら、店員さんを呼んであげて下さい。

オーダーをする

最初のオーダーは、多分中堅所の人がまとめてするか、それぞれ好みの物をオーダーする形になると思います。

ただ、それ以降のオーダーなど、店員さんを呼ぶ場面では、下っ端が行う事が多いんじゃないでしょうか。

店員さんを呼ぶのが恥ずかしい人もいるらしいので、意外と喜ばれます。

食べ物の初回オーダー分が大体終わったり、飲み物が無い人が出てきたら、すかさず周囲に「何か頼みますか?」と聞いて、店員さんを呼ぶと良いです。

そろそろ帰りたくなったら、御品書のお茶漬けの辺りを見せながら「そろそろ〆頼みますか?」と皆に聞けば、意外と早く帰れるかもしれません。

飲み会テーブル整理術

文系職であれば、仕事が出来る人≒テーブル整理が出来る人だと思います。いかに気遣いするか、なので、マーケにしても営業にしても事務にしても。

相関関係にあると思います。

テーブルにあと残り一切れとかの皿があれば、自分が食べるか他の皿と合わせて、片っ端から片付けていきます。

店員さんが運びやすいように重ねて、端に寄せておくとよいです。

テーブルが濡れてきたら、両隣の人の前も含め、時々おしぼりで拭きましょう。

今時会社の飲み会で喫煙する人も少ないでしょうが、灰皿は4,5本たまったら、店員さんが来た時に替えてもらいます。一つ余分に灰皿を貰って、目上の人の灰皿が一杯になったらその灰皿に移し変えて行く、という高等テクニックを駆使する人も。

鍋などの大物は率先して取り分けます。刺身があれば小皿&醤油を皆に渡します。

これらをやるだけで、印象大幅アップです。

トークを引き出す・回す

喋る人に大しては、目をぐっと見開き、頷いていれば大抵好印象になります。

よく喋る人相手なら実際の所、「そうですよねー」「なるほど」「凄いですね!」くらい言っていれば、問題ないです!

問題は、あまり喋らない人が相手の場合。天気の話や電車が混んでいる話、自虐ネタ等で繋ぐしかありません。

会話の輪に入れていない人がいれば、話題を振ってあげましょう。

明日からの自分の環境を改善する

このエントリーで言いたかった事はココです。

面倒くさい飲み会にわざわざ参加したのですから、メリットが無ければいけません。

つまり、親交を深め(という名目で印象を操作し)、職場のコミュニケーションを円滑にしなければなりません。そのコツは

  • その場に居ない人や会話が聞こえないであろう離れた場所の人を褒める
  • 日頃言えない感謝の気持ちや謝罪を200%伝える
  • 相手を褒めちぎる

とにかく、飲み会のコツは「批判には乗らずに、終始、誰かれ構わず褒めちぎる」です。

ポジティブな飲み方をしていると、絶対に得をします。

裏技1.どうしても酒を断れない場合

トイレに行って、水をガブ飲みします。2㍑くらい飲めば、かなり酔いにくくなり、醒めやすくなります。

最終的には吐きます。営業やっていると、時々自由自在に吐く事が出来る強者に出会いますが、喉にポリープが出来るのでオススメ出来ません。

裏技2.面倒くさいし帰りたい場合

ダラダラの飲み会とかは、残っているだけ無駄です。

  1. 帰りたい大体の時間に、着信っぽい音で携帯のアラームを設定しておきます。
  2. 電話がかかってきたフリをします。「あ、もしもし?」とかいって急いで廊下や外へ行きましょう。
  3. みんなの所に戻って、「すいません、ちょっと早いですけどお先に・・・」と、苦笑いしながらすまなさそうに身支度をします。

なんか言われてもひたすら頭を下げながら苦笑いしていましょう。そしてそのまま帰って下さい。大体勝手に察してくれて、冷やかされながらも見逃されます。

トラブル対応

吐きたい!と思ったらすぐにトイレに。早めに吐くと、すぐに回復出来ます。

飲みすぎた!と思ったら、スポーツドリンクをガブ飲みすると、早めに回復します。

泥酔者にも、スポーツドリンクは効果的です。アルコール濃度を下げ、体外に排出する手助けをします。(泥酔者にスポーツドリンク飲ませると余計に酔が回る、というのはガセです)

最後に、上司に暴言を吐いてしまった!と思ったら、髪を短くして、次の日に平謝りすればOK。むしろ好意を持ってもらえるかも!?